日本占い師範協会<公式ブログ> ☆代表理事 永井冥那

実績ゼロ、経験ゼロからプロヒーラー&占い師として活躍する!

占い師は口下手でもOK!

なんだか毎日雨が続くし、涼しいなぁって思っていたら

93年の冷夏のような状態だときいて

確かに…と思ったりしています。

 

なんだかベランダのお花もちょっと

生育が悪い気がします。

 

お日様も雨も両方必要で

なんだか人生みたいだなぁと

子供みたいなことを思ったりしています。

 

さてさて・・・

 

本日は、

「口下手だから占い師は向いていない・・・」

というご相談を頂いているので

それについて書いてみようと思います♪

 

占い師は、饒舌だと思われがちですが

全然そうではないんですよ。

 

では、何がどうであったら良いのでしょう?

 

 

f:id:raphael-archangel:20190712223339j:plain

 

占い師が饒舌である必要は無いと伝えましたが

もっと言うなら、

「饒舌であってはいけない」と思っています。

 

占い師は、アドバイスをもって

相談者を説得してはいけないからです。

 

「説得された」相談者は

自分の中その行動、選択の理由を見失い

どこかで身動きできなくなるからです。

 

相談者自身が答えにたどり着けるよう

「本音を引き出す」ということが

大切ですし、必要です。

 

 

ヤフーのニュースに掲載されていた

とあるホストをしている方の言葉です。

 

三流は、話す。

二流は、聞く。

一流は、引き出す。

 

本当に占い師に必要なのは

「本音を引き出す傾聴力」です。

 

そういう意味では、

コミュニケーションスキルは

占いを職業とするためには

必要なスキルだと思います。

 

ただ、「話す」技術とは

違いますよね♪

 

 

相談者は、自分の本音を見失って

いることもあるため

自分の本音に出会えるということも

とても大切なことだったりします。

 

 

人の悲しみに寄り添うということは

実はやってみると

なかなか奥が深いものです。

 

ですが、

悲しみに寄り添うことができれば

おしゃべり上手である必要は

全くありません。

 

 

 

復縁できますか?

「難しいです」

・・・で終わり、の鑑定。

 

彼の気持ちは?

「あなたには無いみたい」

…で終わりの鑑定。

 

そんな風では、

どんなに占いが当たっても

リピーターにはなっていただけません。

 

「だってそういう風に出ているんだもの」

では、知恵も思いやりも無いというものです。

 

そこから一歩先の人生を変えるヒントを

相談者は求めているのではないかなぁと

思います。

 

そして、そこには饒舌であるよりも

相談者が本音に出会える

「傾聴力」「引き出す力」

がプロの占い師としては

とっても大切なんですね♪

 

実は、口下手なくらいの人の方が

聞く力や引き出す力を持っていたり

のばしやすかったりすることもありますよ♪

 

 

*☆*…………*☆*…………*☆*…………*☆*

 

キラキラ憧れの占い師になるには??キラキラ

 

在宅で占い師デビューして

活躍するための方法を大公開!キラキラ

 

お友達登録後に

「秘密」と入れて頂くと

占い師として活躍するためのステップを

無料でお伝えします。 

 

友だち追加

 

流れ星メルマガ流れ星

永井自身の20年以上の
鑑定実績、鑑定経験から生まれた

90日でプロデビューして

長く愛される占い師として活躍するための

秘密と方法が無料で手に入ります!

 

 

ビックリマーク今なら、無料で受け取れますビックリマーク
  ↓ ↓ ↓

【愛され占い師になるための5ステップメール講座】

 

*☆*…………*☆*…………*☆*…………*☆*