日本占い師範協会<公式ブログ> ☆代表理事 永井冥那

実績ゼロ、経験ゼロからプロヒーラー&占い師として活躍する!

習っても占えない…のはなぜ?の3大原因とは?

 

あっちで習って

こっちで習って・・・

 

気が付いたら数年が経ち

出費も100万円を軽く超えた・・・

 

でも、仕事にできるレベルにならない・・・

 

そんなご相談を、本当に頻繁に頂きます。

 

中には、数十万円かけて数か月ならったけど

全く(1円も)仕事に繋がらなかった

と言った相談も受けています。

 

百万円以上かけて2,3年ほど

占い教室に通い続けたけど

電話占いも、占い館のオーディションにも受からず

オーディションに落ちた理由すらわからない・・・

というご相談も定期的に頂いていますが

とても辛いだろうなと思います。

 

また、個人で開業しても

何時まで経っても閑古鳥・・・

と言ったケースも同じ理由のことが多いです。

 

でも、やり方を変えればあっと言う間に

上達するので心配ありませんよ!

 

f:id:raphael-archangel:20190711215428j:plain

 

 

習ってもプロになれない・占えない3つの原因とは?

 

習ったものの、占いのスキルやレベルが上がらないというのは

殆どの場合が以下の3つの理由からです。

 

1.習っている内容が抽象的すぎる

「直感を使って!」みたいな感じだけだと、

広がりの無い鑑定になってしまい、

行き詰まりが早く、出来ない相談内容が生じてしまい

占えたとしても、深みの無い鑑定になってしまいます。

 

直感を使って!というレッスンは、

占えるようになった気がするのも早いですし

理論の難しいところもいりませんから教えやすいのです。

 

ですから、趣味であれば、それでOKです♪

だって、楽しいですしね♪

 

でも、占い師は、「感じたことを言葉にする」ことが

出来なくてはなりません。

直感だけを使っているのは「感覚」だけに偏っているので

言葉にするという回路が育たないため

相談者が腑に落ちる言葉を発することができなくなってしまうことが

多々あります。

 

ですから、思考、感覚の両方をしっかりトレーニングすることが

プロになるのであれば、必要なことになりますね。

 

 

2.「講師と占い合う」を繰り返すだけ

講師と占い合うだけのセッションを繰り返すことを

している場合も、視点の偏りができてしまうので

上達しないレッスンになりやすいです。

 

プロになるための「実践」では

「情報が少ない中で的確なセッション」が求められ

「目からウロコ」と言われる満足度が必要です。

 

ですから、様々なケースを鑑定し

言いにくいことも伝えることができると

「占えない・・」「何を言っていいかわからない」

と言った状況を抜けられますよ☆

 

 

 

3.心理的なことが欠落している

実践で、占いの結果だけを伝えていると

なかなかリピーターさんもつきませんし

個人での集客も所属での活動も

あなた自身も相談者も満足の得られる状況には

なかなかなることができません。

 

 

占いを職業にするためには

その人の心を理解しようとできること、

それが相手に伝わることが必要です。

 

 

プロ占い師養成講座では

 

マンツーマンで高い技術を身に付けるための

カリキュラムを持っています。

 

他で挫折した方も

全く初心者の方も他の占術を持っている方も

現在活動をしているけど、収益が上がらない方も

 

それぞれの目標や夢を達成することができるよう

その方だけのオンリーワンのセッションを

可能にすることができるよう

徹底的にサポート&指導させて頂いています。

 

現在受講中の方やすでに活動されている方の

感想動画を是非ご覧ください。

 

www.minerva.la

 

 

 

www.minerva.la

 

 

 

*☆*…………*☆*…………*☆*…………*☆*

 

キラキラ憧れの占い師になるには??キラキラ

 

在宅で占い師デビューして

活躍するための方法を大公開!キラキラ

 

お友達登録後に

「秘密」と入れて頂くと

占い師として活躍するためのステップを

無料でお伝えします。 

 

友だち追加

 

流れ星メルマガ流れ星

永井自身の20年以上の
鑑定実績、鑑定経験から生まれた

90日でプロデビューして

長く愛される占い師として活躍するための

秘密と方法が無料で手に入ります!

 

 

ビックリマーク今なら、無料で受け取れますビックリマーク
  ↓ ↓ ↓

【愛され占い師になるための5ステップメール講座】

 

*☆*…………*☆*…………*☆*…………*☆*