日本占い師範協会<公式ブログ> ☆代表理事 永井冥那

実績ゼロ、経験ゼロからプロヒーラー&占い師として活躍する!

相談者を「〇〇○○○」と思っているうちは、仕事が楽しくなりません。

相談者を「かわいそう」

「辛いのね・・・」という目線で見て、

「何とかしなくちゃ!」って思っているうちは

仕事は一つも楽しくなりませんし、

人気も上がりませんし、

占い師としても成長しません。

 

頭打ちです。

 

でも、この落とし穴

 

実は、すごく人気が出る可能性があるような

優しくてまじめな方が

陥りやすい落とし穴だったりするんです。

 

ということで、

「人に相談されやすい」

「人の話を聞くのは好き」

という方は、

プロになって人気が出やすいのですが

そういう方こそ気を付けるべき落とし穴ですので

心当たりのある方は読んでみてください♪

 

f:id:raphael-archangel:20190504235440j:plain

 

どんなことになってしまうのかを

「例え話」ということで、

ちょっと読んでみてくださいね。

(ショートコント風のノリで読んでみてね)

 

・・ショートコント「鑑定師名 河合双(かわいそう) の鑑定日記」・・・

客 辛いんです。

占 それは辛いですね。

  (私何とかしなくちゃ。占いも当てなくちゃ。良いアドバイスしなくちゃ・・・)

 

客 私、すごく大変です。

占 それは大変ですね

  (何かいいこと言わなくちゃ。何か大きなヒントになること言わなくちゃ。)

 

客 ありがとうございました。

占 ありがとうございました。

 

・・・鑑定終了後・・・

 

客 もうちょっと頑張ってみよう!!

占 あの人、大丈夫かな。私の鑑定どう思われたかな。

  あの人、この後どうなっちゃうかな。

  どうかな、どうかな。。。

  あー疲れた・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

これ、どこが問題かわかりますか?

 

そして、どこへ向かっているかわかりますか?

 

「かわいそう」「何とかしなくちゃ」

って、相談者が幸せになれる力を信じていないし、

鑑定士が勝手に背負い込んで

知らないうちにこんなショートコントが

始まってしまうんですよ。

 

鑑定士は、相談者との

境界をきちんと作ることもできていないし、

鑑定終了後も無駄に引きずってしまい、

鑑定中も相談者の話ではなく

「評価」を気にしつつ

「不幸な相談者」と決めつけてみてしまっています。

 

でも、相談者は、疲れたときに

疲れた話ばかりをするわけですから

本来のその方のエネルギー以下の状態に

なってしまっているんです。

 

ここをきちんと見極めて、

話を聞くことが、「プロ」として

とても大切なスキルです。

 

寄り添っているつもりが、

知らず知らずに背負い込んでしまっている・・・

なんていうこともあるのです。

 

相談者は、必ず超えられる「何か」と

向き合っているタイミングですから

向き合うエネルギーをサポートすることは

占い師の仕事の一つです。

 

その時は、

本当に辛いでしょうし

本当に大変なことでしょう。

 

でも、ちっともかわいそうじゃありません。

 

だって、相談者は超えたら

必ず次の幸せがありますし

必ず超えられますもの!!!

 

ちゃんと、相談者が

自力で幸せになれることを

鑑定士が信じる力も

鑑定士の力量の一つだと思います。

 

 

だからこそ、

意識的に、鑑定士としての

自分の立ち位置、プロとしてのポジションを

常に意図して取り組むことは

お互いのために、とても大切なことです。

 

*☆*…………*☆*…………*☆*…………*☆*

 

キラキラ憧れの占い師になるには??キラキラ

 

在宅で占い師デビューして

活躍するための方法を大公開!キラキラ

 

お友達登録後に

「秘密」と入れて頂くと

占い師として活躍するためのステップを

無料でお伝えします。 

 

友だち追加

 

流れ星メルマガ流れ星

永井自身の20年以上の
鑑定実績、鑑定経験から生まれた

90日でプロデビューして

長く愛される占い師として活躍するための

秘密と方法が無料で手に入ります!

 

 

ビックリマーク今なら、無料で受け取れますビックリマーク
  ↓ ↓ ↓

【愛され占い師になるための5ステップメール講座】

 

*☆*…………*☆*…………*☆*…………*☆*