日本占い師範協会<公式ブログ> ☆代表理事 永井冥那

実績ゼロ、経験ゼロからプロヒーラー&占い師として活躍する!

オーディションに落とされる理由 番外編

秋晴れが気持ちのいい日が続いています💛

朝晩の気温差も激しいですが、

涼しくなって、過ごしやすいですね。

 

洗濯物もよく乾いて、とってもいい気持ちです(^^♪

オーディションに何度も落ちてしまう・・・

というご相談をよく頂いています。

 

「落ちる」という事だけで

やっぱりとても落ち込みますし

自信も無くしますよね・・・

 

「占いの技術が足りないのかな・・・」

「私はまだまだなのかな・・・」

とか、がっかりしますものね。

 

不合格の理由を教えてくれないところも

多いですから、

なおさら落ち込んでしまうんですよね・・・

 

でも、実力と関係のないところで

オーディションに受からなかった方も

実は一定数いらっしゃるんです。

 

具体的な例をご紹介しますね。

 

 

 

 

 

以前、占い会社の面接官を担当していた時に

「今日じゃないと思うんで・・」

「気分が乗らないんで・・・」

 

みたいな理由で

約束の1時間前、30分前、

下手をすると直前に

オーディションをキャンセルする方がいました。

 

当然、オーディションを受け直すことは、

お断りされてしまいますし

系列会社でもチェックが入ります。

 

(ご相談者からのご依頼に関しては

おおらかにいる方が良いです☆

でも、ここではプロとしての面接に対して、

という話ですので、

お客さんとして…というわけにはいかないのです)

 

それから、

「挨拶ができない方」

 

「よろしくお願いいたします」

「ありがとうございます」

「お世話になります」

が言えない方。

 

プラス、ご相談者へ配慮の言葉を

かけることができない場合も

落とされてしまいます。

 

「見てみますから、少しお待ちくださいね」

などの一言が言えるかどうかは

些細なようで、

実はとても大きなことなんです。

 

相談者の気持ちを大事にできるかどうか、

ということですから、緊張していても

とても大事に、みられているところだったりします。

 

実際に、私が裏方で仕事にかかわった時も

丁寧なあいさつができるなど、

配慮のできる方というのは

人気占い師に成長して

いかれることが多かったです。

 

このところは、LINEやメールなど

短文のやり取りに慣れている方が多いからこそ、

「挨拶」はとても大事になっているのかもしれません。

 

何より、ちょっとした挨拶というのは

お互いの気持ちを温かくしてくれます。

 

無いと、素っ気ない、と感じ

有ると、温かいと感じる。

挨拶には、魔法があるのかもしれませんね。

 

占いや人のために!に

夢中になって願いを叶えてみませんか?

 

プロの占い師は、定年退職もありません、

一度収入を得る道筋を作ることができれば

人生が変わってきますよ。

 

LINE@登録から

秘密の言葉で

無料で講座をプレゼントしています

↓↓↓↓↓


*☆*…………*☆*…………*☆*…………*☆*

 

キラキラ憧れの占い師になるには??キラキラ

 

在宅で占い師デビューして

活躍するための方法を大公開!キラキラ

 

お友達登録後に

「秘密」と入れて頂くと

占い師として活躍するためのステップを

無料でお伝えします。 

 

友だち追加

 

流れ星メルマガ流れ星

永井自身の20年以上の
鑑定実績、鑑定経験から生まれた

90日でプロデビューして

長く愛される占い師として活躍するための

秘密と方法が無料で手に入ります!

 

 

ビックリマーク今なら、無料で受け取れますビックリマーク
  ↓ ↓ ↓

【愛され占い師になるための5ステップメール講座】

 

*☆*…………*☆*…………*☆*…………*☆*