日本占い師範協会<公式ブログ> ☆代表理事 永井冥那

実績ゼロ、経験ゼロからプロヒーラー&占い師として活躍する!

占い師が相談者の悩みを聞く時のポイントとは?

 *☆*……………*☆*……………*☆*……………*☆*

プロの占い師になりたい!という願いを叶える

個別ワークショップ開催決定です!

すぐに満席になる人気企画です♪

https://www.minerva.la/entry/2001WS

 *☆*……………*☆*……………*☆*……………*☆*

 

 

占い師は、話し上手よりも

聞き上手であることが大切!という

ことを何度かブログで取り上げたことがあります。

 

本日は、占い師の『聞く』という技術について

少し触れてみました。

 

 

人間の感情、感覚は無意識な反応ですので

自分で選択をすることは難しいものです。

 

だからこそ、「性格」によってではなく

「技術」として再現可能なものを

伝えたいと思っています。

 

つまり、「技術」というからには

自分で「選択をする」「行動する」と

いうことが可能なのです。

 

占い師にとって、相談者が幸せになってくれることは

一つの目的であり、目標ですよね。

 

そのことを可能にするための『聞く』

 

大切なことは3つです。

 

「相談者の思いを叶える聞く」の3つのポイント

 

 

1.悩んでいる時は思考が偏りがちになり

正常に把握、判断できていないと心得る

 

2.占い師は中庸であること

 

3.思いと感情は別

 

です。

早速解説していきますね。

 

 

 

1.悩んでいる時は思考が偏りがちになり

正常に把握、判断できていないと心得る

 

相談者はとても悩んだ状態で

おいでになることも多いです。

 

人間は悩んでいる時には

誰しも、思考が偏ります。

 

悩んでいる時は、

思考が偏ったり、実際の状況より

悪く考えてしまったりします。

 

これだけでとても辛い状況ですから

理解して寄り添うために

相談者の視点を理解できるように

『聞く』ことはスタートとして

とても大切です。

 

 

 

2.占い師は中庸であること

 

 占い師が1の点を

人間の癖と理解して、聞くようにすると、

相談者の視点に巻き込まれずに済みます。

 

相談者の視点に巻き込まれた鑑定になると

ミスリーディングにつながるだけでなく

なんとなく重たい空気の湿っぽいセッションになりがちです。

 

これだと、悩み事を解決する

パワーが無くなりますものね♪

 

相談者の視点がどこにあるかを

理解しつつ、話を聞くようにすると

パワーを引き上げる鑑定に繋がりますよ

 

 

3.思いと感情は別

相談者に思いを寄り添わせることと

そこに、占い師が感情的になることは

意味が違います。

 

あくまでも中庸で

そして、相談者の思いに

しっかり寄り添って話を聞くという

ポジションを自分の中で見つけられると

相談者の勇気や元気につながる

鑑定ができるようになりますよ!

 

今回の動画♪

 

動画では音声が無くても

文字が入ります。

また、もう少し詳しく解説しています。

 

2分ほどの動画ですので

是非ご覧ください。


占い師が、相談者の悩み事を聞く時のポイント

 

f:id:raphael-archangel:20200103224702j:plain

 

*☆*…………*☆*…………*☆*…………*☆*

 

キラキラ憧れの占い師になるには??キラキラ

 

在宅で占い師デビューして

活躍するための方法を大公開!キラキラ

 

お友達登録後に

「秘密」と入れて頂くと

占い師として活躍するためのステップを

無料でお伝えします。 

 

友だち追加

 

流れ星メルマガ流れ星

永井自身の20年以上の
鑑定実績、鑑定経験から生まれた

90日でプロデビューして

長く愛される占い師として活躍するための

秘密と方法が無料で手に入ります!

 

 

ビックリマーク今なら、無料で受け取れますビックリマーク
  ↓ ↓ ↓

【愛され占い師になるための5ステップメール講座】

 

*☆*…………*☆*…………*☆*…………*☆*