日本占い師範協会<公式ブログ> ☆代表理事 永井冥那

実績ゼロ、経験ゼロからプロヒーラー&占い師として活躍する!

プロで活躍する占い師に必須の2大重要スキルとは?

蒸し暑い日が増えてきましたね。

しかも、いよいよ梅雨入り。

 

雨の日は、なんとなく気持ちが良いなぁと

思ったりもしますが

適度に降ってくれると良いなぁ

と思ってます。

 

先日、やすりの手磨きで

水晶を磨いてみたところ

すんごーく綺麗になったうえに

龍神さまが現れて

びっくり♪!

 

ビフォー↓

f:id:raphael-archangel:20200610191731j:image

丁寧に洗って

この状態の水晶でした。

 

どこまでいけるかなぁ♪

って思いながら

シャコシャコ♪

 

娘はフローライトを

シャコシャコ。

 

ゆっくりおしゃべりしながら

中々の濃密な時間。

 

 

アフター↓
f:id:raphael-archangel:20200610191741j:image

 ここまで来ました!

正面には

龍神さま!!!

中にはレインボーのキラキラも♪

 

石を磨きながら

思うのは

 

魂を磨くことは

人生歩む中で身に付けた

不要なものを捨てること・・・

 

魂の宿題を思い出し

大切なものも思い出し・・・

 

無かったものを

身に付けるのとは

違うんだなぁと。

 

 

 ということで

本日は

プロで活躍する占い師に必須の

2大重要スキルとは?

 

ということについて

書いてみます。

 

 

占い師になるために

占いの占術、技術は

勿論大事です!

 

それが無ければ、仕事になりませんから

絶対に必須の大事なものです。

 

しかしながら

占い師にとって

占術は「道具」です。

 

例えば

大工さんにとっての

金づち、のみ、みたいな。

 

大工さんが道具を持っただけで

お仕事できないのと同じように

占い師も占術だけでは

オーディションには受かりませんし

独立したところで

やっぱり難しいでしょう。

 

f:id:raphael-archangel:20190817143659j:plain

 

占い師が

扱っているのは

「心」だからです。

 

小手先の技術や

知識だけでは

どんなに占術の知識を

増やしたところで

お仕事として活躍することは

難しいのです。

 

では、占い師として、

プロで活躍していくために

いったい何が必要でしょうか?

 

 

占い師に必要な技術は

 1.伝え方

2.突っ込み対応力

 

です!

 

 占い師に必要な伝え方の技術とは?

 

ネガティブな鑑定の結果も

伝える必要があることもありますよね。

 

アゲ鑑定・・・では

あまりにもその場しのぎです。

 

相談者の心を大切に

相談者と厳しい現状に一緒に向き合って

前向きな気持ちで未来をつかめるような

気持になることができる

 

「伝え方」

がとても大切なのです。

 

これは「技術」です。

 

口下手でも関係ありません♪

 

「聴く力」「想像力」があれば

しっかり活躍する占い師に

なっていくことが可能です!

 

 

占い師に必要な突っ込み対応力とは?

 

相談者は、ネガティブな気持ちに

なっている時に

占いにいらっしゃることが多いです。

 

前向きな結果でも

ネガティブな結果でも

 

「でも・・・」

「だって・・・」

「だけど・・・」

 

と、ネガティブな突っ込みを

入れて来られたり

 

同じことを聞いてくる方も・・・。

 

そういった心をほぐせる

突っ込み対応力というものが

プロで活躍する占い師には

とても大切なのです。

 

当たり外れ以上の

前向きな人生の変化のサポートができる

占い師としての活躍を

あなたも手にしてくださいね。

 

 

 

*☆*…………*☆*…………*☆*…………*☆*

 

キラキラ憧れの占い師になるには??キラキラ

 

在宅で占い師デビューして

活躍するための方法を大公開!キラキラ

 

お友達登録後に

「秘密」と入れて頂くと

占い師として活躍するためのステップを

無料でお伝えします。 

 

友だち追加

 

流れ星メルマガ流れ星

永井自身の20年以上の
鑑定実績、鑑定経験から生まれた

90日でプロデビューして

長く愛される占い師として活躍するための

秘密と方法が無料で手に入ります!

 

 

ビックリマーク今なら、無料で受け取れますビックリマーク
  ↓ ↓ ↓

【愛され占い師になるための5ステップメール講座】

 

*☆*…………*☆*…………*☆*…………*☆*